初診の方でインターネットでの事前申込みをご希望される方はこちら 初診の方でインターネットでの事前申込みをご希望される方はこちら
初診の方で電話での事前申込みをご希望される方はこちら 初診の方で電話での事前申込みをご希望される方はこちら

診療カレンダー

11月
29303101020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
26272829300102
12月
26272829300102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506

 休診日:木曜・日曜・祝日

腰痛腰痛

腰痛を来たす疾患は多岐にわたります。まずは脊椎疾患ですが、腰椎椎間板ヘルニア、胸椎黄色靭帯骨化症(腰椎の場合もあります)、腰部脊柱管狭窄症、胸腰椎圧迫骨折、腰椎すべり症、腰椎分離症(中学生の頃に起こす腰椎疲労骨折)、腰椎腫瘍、脊髄腫瘍、化膿性脊椎炎などがあげられます。MRIにてほぼ診断可能です。

ただし、圧迫骨折の場合は骨粗鬆症以外に、転移性骨腫瘍、多発性骨髄腫、血管腫などの骨原発腫瘍などによるもの、化膿性脊椎炎や脊椎カリエス(結核)なども鑑別としてあげられ、必ずしも骨粗鬆症によるものとは限らないため慎重な経過観察や、既往歴の確認、造影MRIの施行などが必要となってきます。

また、高齢者では、圧迫骨折もあり、腰椎椎間板ヘルニアもあり、腰部脊柱管狭窄症も伴っているような方もおられ、どれが症状を出しているか見極めることも必要となってきます。また、股関節疾患や仙腸関節障害、梨状筋症候群などでも腰痛は出現します。

仙腸関節障害を来す疾患には強直性脊椎炎(10代後半~30代で発症、男性に多い、慢性)、反応性脊椎炎(10代後半~30代で発症、男性に多い、急性)、乾癬性関節炎(30~40代、亜急性から慢性)、炎症性腸疾患関連関節炎(若年から中年、亜急性から慢性)などが存在し注意が必要です。HLA-B27(保険適応外)が診断の決め手になります。

腰痛を来たす疾患は脊椎疾患だけでなく、消化器疾患(膵炎、膵臓癌、消化管穿孔)、循環器疾患(大動脈解離、腹部大動脈瘤)、婦人科疾患(子宮筋腫、子宮癌、子宮外妊娠)、泌尿器疾患(腎結石、尿管結石、腎盂腎炎)などでもおこりえます。大動脈解離などは緊急性があり、非常に注意しなければならない疾患です。

 これらが、すべて除外されれば心因性腰痛といえるでしょう。

医院概要 医院概要

医院名 おおくぼ脳脊椎クリニック
診療科目 脳神経外科・内科
住所 茨城県土浦市並木5-4079-1
電話番号 029-832-8732
診療時間 日祝
09:00~12:00 - -
15:00~18:30 - -
[休診日] 木曜日・日曜日・祝日
常磐道の土浦北インターを土浦方面に下りてすぐ(車で約1分)
◆土浦方面からお越しの方へ

ガソリンスタンドENEOS土浦北インターSSの道(125号線)を挟んで反対側です。

◆土浦駅からお越しの方へ

常磐線土浦駅からタクシーで約10分です。

Topへ
copyright©おおくぼ脳脊椎クリニック All rights reserved.